痩せて見える太ってる人のあそび心と最旬トレンド満載のおしゃれアイテム服装デブ ファッション

今より?5Kg痩せて見える ぽっちゃり コーデ テクニック

ぽっちゃり コーディネート 体系別テクニック 
可愛くカッコよくて女性らしく魅力的に見せる体系別テクニック
可愛く!カッコよく!そして女性らしく魅力的に見せる!!

 

コンプレックスを味方に!
体系別ぽっちゃりさんのお悩み解決!

ぽっちゃりコーディネートテクニック

 

この記事をご覧になられているということは、
あなたはいつも朝、お出かけするとき、
鏡の前に立って自分のぽっこりしたお腹をつまみながら、
着る服が見つからず、、
結局いつもと似たカッコ。

 

お出かけするのも気分が乗らないな?
よく見ると、クローゼットの中なんて地味な服ばっかり。

 

お洒落したいのに!
こんな自分に似合う服なんて、
もうなんでもいいや!!

 

と諦めかけているそこのぽっちゃりさん!
そんなあなたをお洒落に!
可愛く!カッコよく!そして女性らしく魅力的に見せる!!

 

 

ぽっちゃりさん限定!
体系別、そして、
今より?5Kgは痩せて見える驚きのファッションテクニックをお教えします!!

 

まずはじめに、
毎朝鏡の前でお化粧を施し、
服を片手にあれでもない、これでもないと、
着る服に迷っちゃうことってたたありますよね。

 

着る服で一日の気分が決まってしまうなんてことも!

 

そんなとき、ふと思ったことはないですか?

 

そもそもなぜ人はお洒落するのか?

 

自分を良く見せたいから?
流行に置いていかれたくないから?
異性の目を意識して?

 

根本的なところから紐解いていきたいと思います!

 

お洒落をする理由、

 

1そもそも服自体に興味があって、服が好き!

 

2異性によく見られたいという願望がある!

 

3自分に自信を持たせるための魔法みたいなもの!

 

この3つがお洒落をする理由の中でも、大きな要因だと思います。

 

その中でも、これを読んでくださっている、
ぽっちゃりさんに当てはまると思われるのは、
3の自分に自信がないから自信をつけたい!っていう要因が
おそらく一番大きいのではないか?!
(こっそり異性の目もひきつけちゃうかも、、)

 

ウンウンと納得してくださったぽっちゃりさん。
ここから体系別に噛み砕いて
あなたに似合うファッション、
あなたを最大限魅力的に着こなしをお教えします!

 

 

まず Iライン体系の方
(お腹にボリュームがあり、寸胴。
いわゆる一般的なぽっちゃりさん)向けのコーディネートは!

 

Iとにかく縦に細く、長いラインを意識することで
全体的にすっきり見せ、
お腹周りのボリュームも隠せちゃう Iラインコーディネートです!

 

例えば、トップス、ボトムス(スカート)ともに
ボリュームのあまりないもの比較的にタイトなものをチョイス!

 

ほっそりとしたラインを作り、
冬場は短めのジャケットや、
コートではなく、丈の長いチェスターコートや
ロングカーディガンで縦長スタイルを作る、
小柄な方でもオススメです!

 

アウターやトップスとパンツのカラーを統一させたり、
アイテムにストライプ柄を取り入れるのも
さらに縦ラインが強調されるので効果は絶大!

 

マフラーやストールなんかは
くるくる巻かずに首にかけて垂らすだけでも、
縦長効果+エレガントなイメージアップにも繋がり女性らしさが際立ちます!

 

 

次にXライン体系の方
(お腹周りは気にならないけど胸のボリュームや
肩幅が目立つぽっちゃり見えちゃうさん)向けのコーディネートは!

 

ウエストインのスカートスタイルなどのXラインコーディネートです!

 

トップスは、
ウエストインできるような、シャツ、カットソーを選び、
ボリュームのあるスカートでウエストインし、
Xラインにメリハリをつけることで、

 

胸元や肩幅のボリュームが気にならず、
かつ女性らしくグラマラスなコーディネートになるので、
異性の目も独り占め!

 

 

太めのベルトなんか巻いてもお洒落です!

 

お腹周りとか気にならないの?って思われた方。
大丈夫です!
ボリュームのあるスカートとウエストラインのメリハリによる視覚効果により、
不思議にお腹周りは気になりません!

 

Iラインの方にもオススメのコーディネートです!

 

マフラーやストールは肩に羽織って上半身にボリュームをつけ、
ウエストラインのくびれを強調し、
ベルトでマークしても素敵です!

 

 

最後に Aライン体系の方
(上半身は華奢だが、
下半身がどっしり太いという日本人特有ぽっちゃりさん)に
オススメのコーディネートは!

 

ウエストインのスカートスタイルや
チュニックやワンピースなどを使った 
Aラインコーディネートです!

 

チュニックやワンピースは上半身を細く見せ、
下半身のラインをしっかりと隠してくれる為、オススメです!

 

ウエストインなど、スカートスタイルの場合は、
アンダーバストを意識し、
Xラインのようにウエストは締め過ぎず、
ゆったりとしたボリュームのあるスカートをチョイスすると、
気になる体系もカバーし、
女性らしくフェミニンで優しい印象も与え、オススメです!

 

マフラーやスカーフは首元にボリュームを出して巻くことによって、
華奢な上半身に視線を集め、
小顔効果も期待できます!

 

可愛いぽっちゃりさん!
明日からはもうぽっちゃりさんとは呼ばせません!
体系別に合ったコーディネートで気になるところを隠しつつ、
自分の魅力を最大限に活かし!
コンプレックも味方につけて!
お洒落を楽しんでください!

 

 

ぽっちゃりさんでも、できるお洒落コーディネート!

できるお洒落コーディネート!大きいサイズ レディース

 

ぽっちゃりだから、太っているから…お洒落は無理だと諦めていませんか?

 

最近は、ぽっちゃり芸能人やモデルさんもブームとなってきているのでよく特集されるようになりました。

 

太っていてもお洒落を楽しむことはできます。うまく体型をごまかしてお洒落にコーディネートする方法をまとめてみました。

 

■小物づかいでお洒落さんに。

 

芸能人の方でも、太っている方ほどお洒落な服をきていると思います。

 

小物づかいがとても上手だったり帽子をかぶっていたり。

 

実は帽子ってすごくコーディネートをひきしめるアイテムなんです。

 

ベレー帽やニット帽だとふわっとしているので小顔に見えます。

 

小物は、なるべく派手な色を差し色としていれるようにして視線をそちらにもっていくことが大事です。

 

靴やバッグ、時計、アクセサリーなどどこに目を惹きたいのか考えるだけでOKです。

 

上級だと、靴下にカラフルなものをもってくる、タイツをお洒落にするなどいろいろあります。

 

おしゃれは無限大です。体型を気にせず楽しんでみてほしいです。

 

LサイズからLL 3L 4L 5L・6L〜ファッション通販!

大きいレディースサイズ専門店ゴールドジャパン


123g1
M-6Lレギュラー〜大きいサイズ:ワンピース・ガウチョパンツ・カーディガン・ コート・レギンス---大人かわいいレディース服・着やせ・ゆったり服た大きいサイズ レディース専門店
■ピタっとした服は着ない!

 

体型のシルエットがわかってしまうものは避けましょう。

 

生地は、タオル生地やスウェット生地、Tシャツ生地など余裕のあるものを選ぶ。

 

そして少しぶかっとさせて体型を隠すことが大事です。

 

オススメなのは、一枚で着れるワンピースやスウェットパーカーです。

 

上をふわっとさせることによって下のスカートで引き締めたり、ゆるくしたりとバリエーションも楽しめます。

 

上がピタっとしてしまうとどうしても視線がそちらにいってしまいがちなので避けるのがいいと思います。

 

またTシャツやワンピにカーディガンを羽織るのもお洒落で可愛いですよね。

 

■髪型も工夫する。

 

髪型もコーディネートの一部です。

 

髪にアクセサリーをつけたり、巻き髪にしたり、いつもと違う印象を与えるだけでとても綺麗な女性に見えますよ。

 

 

どんなコーディネートも、工夫すれば誰でも楽しめます。

 

女の子なんですからおしゃれも楽しんだもの勝ちですよね!

 

suka-to1
花柄ミモレ丈フレアスカート
suka-to2
膝下ストライプスカート
suka-to3
カモフラ柄台形スカート
suka-to4
ミモレ丈チュールスカート
suka-to5
デニム×フリルの人気スカート

今より?5Kg痩せて見える ぽっちゃり コーデ テクニック記事一覧

出産を機に20kgも太ってしまい、産後3年が過ぎた今でも5kgしか痩せていない私。 当然、それまで着ていた服は全部入らなくなり、新たに買い直しているところなのですが、最初は体型を隠す事ばかりを考え、だぼっとした服ばかりを買っていました。勿論それで、一番気になる体のラインは見えなくなるのですが、買い物などに出て全身が映る鏡の前に行くと、何だか余計に太っている事が強調されている気がして、がっかりした記...

ある超の付く人気モデルさんは、30代になってあえて太るようにしたと言います。その理由は洋服が似合わなくなるからだそうです。「痩せないからこそできるスタイルがある」素敵な言葉ですよね。確かにある程度の年齢になって細すぎると、ケンが出てしまい洋服が似合わなくなったり、老けてみえてしまいます。やはり洋服が似合うのは少しグラマラスなぽっちゃりさんです。日本人の女性が大抵あまり着こなせない、ゴージャス系な洋...