ビッグなからだをいかにスモールに見せるか?

痩せて見える太ってる人のあそび心と最旬トレンド服装 おしゃれアイテム服デブファッション大きいサイズコーデ

ビッグなからだをいかにスモールに見せるか?

太っている人にとって、服を着こなすというのはそうでない人よりも大きな問題です。

 

「着る」だけなら体にあったサイズのものを着れば済むことですが、「着こなす」ですからね(^_^;)

 

本当はしてみたいんだけど、おでぶなゆえにできない着こなしは多々あります・・・

 

たとえば、「シャツをボトムの中にいれる」「ピタピタパンツでおしりは隠さない」「ニーハイ!」「ピタT」・・・

 

どれもハードルが高いですね(汗)

 

大きめのサイズを買ってみても、着てみるとなぜかつんつるてんだったってこともしばしば。

 

幅と厚みにとられちゃうんでしょうね。

 

で、ついついマタニティドレスっぽいワンピとか、なぜか猫も杓子も着ているチュニックに逃げてしまうんです。

 

自分では隠せて満足してるんですけど、太っている他人を見ると間違いだって気づきます。

 

ウエスト位置を感じさせない、ふわっとしたものはますますでぶに見せてるんです!

 

意地でもおしりを隠したくて着ているシャツ!

 

私が思うに、チュニック丈はまだ良しとしましょう。

 

ただし、ボトムにジーンズをもってくるのはやめましょう。

 

大型スーパーでチュニックを買ってみたおばさんファッションになります。

 

そこはあえて、厚めの生地のスパッツやピタパンツがすっきりです。
チュニックの下にはもたついて見えるハイネックも厳禁です。
チュニック自体もひらひらフリフリしているのも、かなり野暮ったいので避けましょう。
チュニックの生地もてろてろしたものより、ハリのあるものの方がすっきり見えます。
これでずいぶん違ってみえますよ。
是非一度お試しください!

 

 

 

着やせ効果のカギはシルエット

私はぽっちゃりしているなぁ、と思っている人は今の流行に随分と助けられているのではないでしょうか。今が旬の「ポッチャリコーディネート」について考えてみたいと思います。
まずぽっちゃりしている人特有のシルエットをいかに隠すかということが重要です。隠さず見せるコーディネートもありますが、出来るだけシルエットを細くみせるコーディネートを考えることが何よりものおしゃれだということを念頭においておきましょう。
そこで活躍するのは、レギンスとチュニックというコーディネートです。チュニックは体系カバーをしてくれるだけではなく、動きやすく機能的にも優れている洋服の一つです。赤ちゃんを産みたてのお母さんもチュニックをよく着ていることが多いですよね。この機能的に優れているチュニックは、ぽっちゃりを上手く隠す魔法のはごろも、といっても過言ではないでしょう。
そして敢えてレギンスを提案します。大きいシルエットの下に引き締まったものを持っていくのは着やせする鉄板コーディネートといっていいでしょう。レギンスは動きやすい上に、体系をカバーしてくれる魅惑の洋服なのです。色は黒や濃い色をもっていくとより着やせ効果があります。ただここで注意してもらいたいのは、柄ものを持っていくときは注意が必要です。大きい柄もののレギンスを履いてしまうと、膨張効果が出てより太ってみえることがあるのです。ここは無地を選びたいところですよね。
そして、最後に靴について考えてみたいと思います。UGGのブーツは確かに楽です。でも、大きいシルエットのものを下に持っていくとどうしても太って見えてしまいます。その結果、どんなに着やせの洋服を着たとしても、靴が主張してしまって着ぶくれして見えるので、損してしまうことになります。それでは、どんな靴が適しているのでしょうか。出来るだけ足回りはすっきりさせたいので、コンパクトな靴を選ぶといいでしょう

 

 

女性のポッチャリファッション

 

私は女性です。
そして、ポッチャリしています。
私は、メンズの大きいサイズの服を購入しています。
私は身長が162センチあるので、メンズの服を着た方が、ぽっちゃりを少しでもごまかせると思ったのです。
上(Tシャツやパーカーなど)は、メンズの3Lを買っています。
下(ジーンズ)などは、大きなスーパーの「大きいサイズのメンズ」で買っています。
よく女性のぽっちゃりさんは、女性の大きなサイズで購入していますよね。
背の低い人は、その方が良いかもしれませんが、
身長が160センチ以上あるポッチャリさんは、メンズで買うことをオススメします。
意外とすっきり見えますよ!
Tシャツを買う時に気を付けていることを書きますね。
前に大きめのプリントがされているものを買っています。
そうすれば、人の視線は、まずプリントの方へ行きます。
なので、少しでもぽっちゃりがごまかせるんです。
それに、鏡で見たら、前に大きめのプリントがある方が、すっきり見えますよ。
それから、意外なことを書きますね。
長袖Tシャツは「白」の方がすっきり見えるんですよ。
驚きましたか?
もちろん、前に大きめのプリントがしてあることは「絶対条件」です。
かえって長袖Tシャツの「黒」は、着ると圧迫感があります。
ちなみに半袖Tシャツの白は、オススメしません。
長袖のみ、白がすっきり見えます。
これは私が何年もかけて研究したことです(笑)
そして、Tシャツの上に着る服は、トレーナーより、パーカートレーナーの方をオススメします。
パーカートレーナーの方が、フードがあったり、ひもが胸の前に下がっていたりして、
人の目線をそちらに行かせることができ、すっきりと見えるのです。
パーカートレーナーも白がすっきり見えますよ。

大きいサイズの服で魅せる着こなし

ぽっちゃり体型だとどうしても体のラインを隠すような服を選びがちになってしまいます。
太いからといってメンズもののダボダボパーカーを着ているようではせっかく女に生まれてきたのにもったいないですよ。
今は細いモデルやタレントだけでなく一般の女性も細い人ばかりで、店頭に並ぶマネキンまで痩せてきて、おデブが着られる服なんて作られてないわと言いたい気持ちはよくわかります。
でも最近大きいサイズの服のお店や通販がたくさん出てきましたね。そんなお店や通販を利用しておしゃれを楽しみましょう。

 

大きいサイズの着こなしは体のラインを隠そうとばかりしてはいけません。どこかにアクセントとして見せる部分があった方が逆にしまって見えますし、メリハリがうまれてぐっとおしゃれになります。
例えば、トップスにボリュームをもたせたのなら下はタイトなものを合わせてみるとか、逆にだぼっとしたボトムスを選んだのなら上はゆるすぎないものを持ってくるとかしたらいいと思いますよ。縦縞で縦ラインを強調してみるとより効果的ですね。

 

過度な露出は控えるべきですが、全身を隠してしまおうとすることはNGです。

 

鎖骨部分や足首などをポイントでみせていけば女らしさが出て可愛らしいですね。

 

ぽっちゃりだからって後ろ向きな着こなしをしないで楽しく服を着ましょう。

ぽっちゃりファッション 痩せて見える服 デブファッション 新着商品↓

大手ニュースメディアにも多数掲載のゴールドジャパンではLL-5Lの服が豊富

大きいサイズ レディース・ぽっちゃりファッション
U-NEXT
page top