大きいサイズの服じゃないと着られない悩み

痩せて見える太ってる人のあそび心と最旬トレンド服装 おしゃれアイテム服デブファッション大きいサイズコーデ

身体が大きくて、服選びに悩んだら!

標準よりも身体が大きいと、服を選ぶときについつい悩んで、同じような服ばかりになってしまうという方も多いと思います。

 

昔は、Lサイズ以上になると、なかなか着たい服が見つからず、デザインも限られていたと思いますが、現在は、Lサイズ以上の服も、とても豊富にそろっています。

 

通販でも、標準サイズで気に入ったデザインが、3Lくらいまでサイズ展開していることも多いので、選ぶ幅が広がってきたと思います。

 

逆に、どんなデザインの服が着こなしやすいのか、悩むことも多いかと思いますが、ポイントがいくつかあります。

 

まず、ワンピースやチュニックは、ギャザー分量に注目してください。袖や首に少しギャザーがあるだけのデザインだと、大きいサイズで着た時は、ほとんどゆとりがなくて、身体にぴったり沿ってしまうことがあります。

 

なので、襟ぐり全体にギャザーがあったり、切り替えにたっぷりとギャザーがあるデザインを選ぶといいと思います。
プリーツのワンピースもよく見かけますが、これはあまりオススメできません。大きいサイズになると、着たときに、プリーツの折れ線がうまく出ずに、余計に目立ってしまう場合があるからです。

 

少しのポイントを押さえるだけで、体型を気にすることなくおしゃれを楽しむことができるので、参考にしてみてください!

 

大きいサイズの服じゃないと着られない悩み

洋服を買う時に、普通のサイズ、MやL、LLも着られないのですが、要するに太っていると言う事なのですが、
やはり大きいサイズでしか着られない悩みと言う物があります。

 

まず単純に、気にいった洋服は大体通常サイズの事が多いです。

 

例えば、気にいった通常サイズのズボンはどんなに大きくてもウエスト100cmまでしか無くて、それ以上、3Lや4L、110cm以上のサイズで欲しいのに、丁度良いズボンが無い事がよくあります。

 

そこで大きいサイズのコーナーに行きますが、バリエーションが限られます。

 

通常サイズで良いなと思った服と、大きいサイズの服とを比べると、どうしても大きいサイズとなると気にいる服じゃなくなるのが現状です。

 

そして、これが重要な事ですが、大きなサイズとなると値段が高くなります。

 

通常サイズならば安く手に入るはずなのに、何だか損をした気分になります。

 

恐らく洋服の生地を多めに使っているからなのでしょうか。

 

なるべく近所のお店で済ませたいと思っていて、いくつか比較しながら洋服を買いに行くのですが、そもそも大きいサイズを取り扱っていないお店が多数で、近所では2〜3軒くらいしかお店も選べない状況です。

 

交通費をかけて遠出すれば、もっと良いお店に行けるのでしょうが、買い物をするのに交通費をかけると言うのが許せないと言う気持ちがあって、もし行くのなら何かのついでに行くのがベストだと思っています。

 

もっと大きいサイズのディスカウント価格で揃えてほしいと願っています。

 

ぽっちゃりチェック! 

 

大きいサイズ

 

LサイズからLL 3L 4L 5までのファッション通販!

123g1

 

大きいレディースサイズ専門店ゴールドジャパン

 

goldjapan30050

ぽっちゃりファッション 痩せて見える服 デブファッション 新着商品↓

大手ニュースメディアにも多数掲載のゴールドジャパンではLL-5Lの服が豊富

大きいサイズ レディース・ぽっちゃりファッション
U-NEXT
page top