痩せて見える太ってる人の服装デブ ファッション

おデブの着こなしは、色と柄の仕組みを知ることから

太っていてもオシャレは楽しみたいものですが、
一般の服屋などではよくてLサイズ程度までで、
LL以上のものはなかなか見かけません。

 

置いてあるのは大抵Tシャツとか簡単なものばっかりで、
オシャレとはほど遠いものばかりです。

 

最近ではそういう隙間産業と言いますか
、LL以上とかXL以上のようなおデブ御用達のオシャレ服屋も出来てきていますし、
さらにネットでも購入出来るようになりました。
おデブファッション
大きいサイズでの着こなしの重要な部分は、
服の形や組み合わせというものではなく、
です。

 

まず覚えておきたいのは、
色には膨張色収縮色というものがあるということです。

 

例えば、
黒は収縮色であり体型を細めに見せることが出来ます。
陰影を無くすことによって、体型を出しづらくするからです。

 

逆に
白は陰影をくっきりと出しやすく
体型による段差などがモロに見えてしまうために太って見えるのです。

 

柄も同じで横のボーダー、
特にボーダーラインが太めの場合などは、より太って見せます。

 

また、チェック柄などは比較的体型を隠しやすいという効果があります。
太った芸人がよくチェック柄を身につけているというのも、
こういった理由が関係しているのです。

 

ポイントを抑えて上手に服を選べば、
服選びに失敗するということは少なくなるでしょう。

 

 

太っていてもおしゃれな人

太った人が痩せて見える着こなしや色について

 

太った人黒や灰色等の暗い服を選ばない方が良いそうです。

 

以前、ファッション評論家がそう言っていた記憶があります。

 

なぜなら見た目よりもさらに重苦しい感じになってしまうからです。

 

痩せてみせたいのなら、明るい色を選ぶことがポイントです。

 

あと襟首が詰まった感じのシャツも避けた方が良いそうです。

 

これも周囲に息苦しいイメージを与えてしまうからです。

 

丸襟やVネックがポッチャリさんには似合います。

 

またチュニックは、ウエストをさらに大きく見せてしまうので、
お腹が目立つ人はシンプルなシャツを選んだ方が良いでしょう。

 

そのほうがすっきりと細く見えます。

 

また身体の線をカバーしたいなら、パンツスタイルよりもスカートの方が効果的です。

 

LサイズからLL 3L 4L 6l 7L 8Lまでのファッション通販

suka-to230
部分フラワープリントロングスカート/スーパーストレッチタイトスカート/花柄ミモレ丈フレアスカート/レースアップデニムロングスカート/裏地付きスリットスカート/カーゴロングスカート/フレアーデニムスカート/デザインロングスカート/裾タックロングスカートロングデニムスカート/フラワープリントデニムミニスカート/変形コットンミモレ丈スカート/シボ加工マキシスカート/アシンメトリーデザインスカート/花柄切り替えコクーンスカート/バイカラーコットンスカート/エスニック柄切り替えスカート/フリルスカート その他
大きいレディースサイズ専門店太ってる人 スカート

 

大きな服の素敵な着こなし

大きなサイズの服の着こなしってすごく難しいって思います。

 

私自身もそうでしたが大きな服を着る少し太めの女性は体の線の出ないふんわりしたファッションを選ぶ傾向がある。

 

太っているからお腹が少し出ているウエスト周りを隠すふんわりしたタイプのものを選ぶ。

 

お尻が大きいからお尻が隠れるぐらい長めの服を選ぶ。

 

ノースリーブは二の腕を見せたくないから腕の隠れる服を選ぶ。

 

足も太くて見せたくない自信がないからミニスカートや短パンははかない。

 

それらを考えると太っている人は体の線の出ないふんわりした服を選ぶような気がします。

 

実際、ショップに行って服を選ぶにも販売されている服を見てみるとふんわりした形の物が大変多い。
だからなのか大きなサイズの服を着ている人ってみんな同じようなファッションをしているような気がします。
でも、大きな服のサイズであっても体の線のでるようなもののほうがスマートに見えるのに、自分に自信がないというだけで同じようなファッションになってしまう。

 

大きなサイズの服を着なければならないひとであっても本当はスマートな体の線の出るようなものを選ぶほうがスマートに見えるのですが隠したい。

 

恥ずかしいという思いの方が強すぎてついつい同じようなファッションになってしまう。

 

気になる!ぽっちゃりさん向けファッション

スリムなヒトに似合うファッションは多いですが、
ぽっちゃりさんだからこそ可愛く着こなせるファッションもあります。

 

以前は細く見えるようなファッションがぽっちゃりさんの間でも好まれていました。
しかし、現在はプニ子などの言葉が出ているように、
ぽっちゃりしていることを隠さない、寧ろだしていく風潮が見られます。

 

私は街を歩いていて、スレンダーでスタイルのいい人にはもちろん目が行きますが、
逆に、ぽっちゃりを上手くファッションに生かしている人にも目が行きます。
ぽっちゃりだからこそ余計にカワイイ、そんなスタイルがあります。

 

たとえば、どういうスタイルかというと、
パステルカラーを上手に取り入れたスタイルです。

 

パステルカラーは膨張色といわれ、スタイルのいい人でないとなかなか綺麗に着こなせません。
そのため、これまではぽっちゃりさんが着用すると、
ますますぽっちゃりして見えるので、禁止のカラーでした。

 

しかし、そんなパステルカラーでも洋服を選び、その着こなし方によっては、
逆にぽっちゃりさんの方が可愛く着こなせます。

 

それはワンピースです。
ぽっちゃりサンはそれだけでやわらかい印象を周囲に与えてくれます。
そこにピンクやイエロー、グリーンなどのパステルカラーのワンピースを着ると、
ますます柔らかな印象を出すことができます。

 

しかし、ワンピースを着用するだけでは、
寸胴に見えてしまうので、必ずベルトなどでウエストを絞ります。
柔らかな印象の中にも、ベルトでメリハリを出すことによって、
オシャレ度がグンとアップします。

 

スレンダーな人がパステルカラーのワンピースを着るよりも、
ぽっちゃりさんの方が断然似合います。

 

禁忌とされたカラーでも、使いようによってはうまく着こなせたりします。
ぽっちゃりさんの良さを生かせるように、何でも試行錯誤してみるのが一番です。
デブでも似合う服レディース

 

 

 

太った人が痩せて見える着こなしや色について関連ページ

デブ・ファッションの代表、馬場園さんに学ぶ
アジアン馬場園!大きいサイズのデブ服の着こなし
太っている人がはくショートパンツ
大きいサイズのデブ服の着こなし!太っている人がはくショートパンツ
太っている人が選ぶといい柄
大きいサイズのデブ服の着こなし
女の子のおデブ、ぽっちゃりファッションで良いなと思うのが女性お笑い芸人さん達の洋服
大きいサイズでありながら可愛らしさも兼ね備えている
ふとっちょでもオシャレを諦めないで!!
大きいサイズのデブ服の着こなし
デブだからこそ明るい色の洋服を着るべき!
大きいサイズのデブ服の着こなし
大きいサイズの洋服を上手に着こなせば着やせもできる!
大きいサイズのデブ服の着こなし
大きいサイズぽっちゃりさんの魅力を大切に着こなす!
大きいサイズぽっちゃりさんの魅力を大切に着こなす!
体系隠し&大きいサイズの着こなし方
体系隠し&大きいサイズの着こなし方
大きいサイズの着こなしの方法
大きいサイズのデブ服の着こなし
たてにもよこにも大きいわたしの着まわし術
大きいサイズのデブ服の着こなし
上半身が太っている体型をカバーできる服装
大きいサイズのデブ服の着こなし
ぽっちゃりの人が夏服の洋服を選ぶ時は
大きいサイズのデブ服の着こなし
ぽっちゃりさんにすすめるバイカラーアイテムの取り入れ方
大きいサイズのデブ服の着こなし
出産してあっという間に20kgも太ってしまって見事に
大きいサイズのデブ服の着こなし