太っている人が選ぶといい柄

太っている人は基本的に柄物はやめておいたほうがいい!

洋梨体型の太っている人は基本的に柄物はやめておいたほうがいいですが、
やっぱり流行のボーダー。

 

花柄、などが店頭に出ているとほしくなってしまうと思います。

 

柄物についてお話したいと思います。

まずボーダー、これはほんとうはやめておいたほうがいいのですが、やっぱり着たい方のために。

 

細めのボーダーではなく太目の線のものを選んでください。

 

出来れはネイビーか黒地に白の線。

 

白にネイビーは太って見える一番の柄です。

 

花柄、これはちょっとかなりの上級ですね。

 

大きな花柄は決して選ばないようにしてください。

 

体の大きさを余計に強調してしまいます。

 

小花柄、出来れば濃い目のものを、薄い色は膨張してしまいます。

 

濃い目の紫、濃い目のピンクなどの配色のものがいいでしょう。

 

逆に細く見える柄の王様ストライプ。

 

これにも鉄則が、伸びる素材のものは逆効果になるので着ないこと。

 

シャツなどの場合はいいですがぴったりと体に沿うものでストライプは体の線を強調してしまうので逆効果になってしまいます。

 

ゆったりしたものか、シャツなどで取り入れると細く見えると思います。

 

ピンクに赤のストライプは太って見えるので出来れば青っぽいものがベストです。

 

チェックの柄も気をつけてください。

 

細い人でも太って見えますので、かなり高度なテクニックになってきます。

 

出来れば着ないほうが無難ですね。

 

太っている人が柄物を着ることはかなり高度なテクニックが必要です。

 

少しでも細くみせたいと思うようであれば柄は避けてしまうのが一番だと思います。

 

 

 

LサイズからLL 3L 4L 5までのファッション通販!

→大きいサイズ レディース人気おすすめランキング

 

 

☆☆大きいレディースサイズ専門店☆

 

 

柄ものポイントは面積&使う場所

→太ってる人のファッションデブでも似合う服レディース

必要以上に大きく見せないために!
柄ものに挑戦するときは面積と使う場所を考える

 

柄ものに挑戦するときは面積と使う場所を考える

 

全身無地で揃えたクールなスタイルも素敵ですが、
今春流行の花柄はもちろんレトロな水玉模様や

 

夏の定番ボーダー等柄ものはおしゃれには欠かせないですね。

 

ぽっちゃりさんが柄ものをファッションに取り入れる場合その「面積」が重要になってきます。

 

というのも全身が柄だとやはり体が大きく見えてしまう為です。

 

おすすめなのはボトムのみに柄を持ってくることです。
これはどんな体型でも有効です。

 

上半身ががっちりしている人は
トップスをシンプルにすれば
ボトムの柄に目線が行きあまり気にならなくなります。

 

シフォンのブラウスと合わせれば
女性らしさも演出できますし、
てろっとした質感で
肌にぴたりとくっつかないためがっちり感を軽減できます。

 

洋梨体型の人は
上半身より下半身の方が気になるので
かえって逆効果なのでは…と思いきや、

 

ひらひらと揺れるタイプ・
裾に向かって広がるタイプのスカートや
キュロットを用いれば
おしりや太ももをカバーすることができます。

 

お腹まわりが気になればスカートは短く、
トップスは丈が長い物を持ってきて隠してしまえばOKです。

 

レギンスも上手く使って出すところは出し、
隠すところはとことん隠してしまいましょう。

 

ボーダーは横に分断された状態の柄で横幅を強調してしまい
ぽっちゃりさんにはあまりおすすめできません。

 

ですが夏らしさは魅力的ですよね。

 

小物(バッグ等)で取り入れたり、
Tシャツとの重ね着や透けるタイプのトップスのインナーをボーダーにしたりとさりげなく使うと可愛いですよ( ^)o(^ )。

 

 

 

 

 

 

ぽっちゃりファッション 痩せて見える服 デブファッション 新着商品↓

→大手ニュースメディアにも多数掲載のゴールドジャパンではLL-5Lの服が豊富
page top