痩せて見える太ってる人のあそび心と最旬トレンド服装 おしゃれアイテム服デブファッション大きいサイズコーデ

ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜初級編〜

最近ではぽっちゃり女性がメインのファッションショーやファッション誌(ラ・ファーファなど)があり、ふくよかな女性でも自由なオシャレが楽しめるような雰囲気になってきました。

 

そこで、ぽっちゃり女性がオシャレをもっと楽しめるようなテクニックやちょっとした工夫をまとめましたので、ご紹介したいと思います。誰でもできるポイントだけをまとめましたので、明日からの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

≪同一色でまとめない!≫
よくカラーグラデーションや同じ色のアイテムでコーディネートをまとめる技がありますが、ぽっちゃりさんや少し大きめのサイズの女性がそれを行ってしまうと目の錯覚で、面積が広く見えてしまいます。ファッションコーディネートを考えるときはなるべく別の色や柄でまとめましょう。

 

≪ウエストを隠すならワンピース≫
ウエスト周りの肉付きを隠したいならワンピースがお勧めです。できればハイラインでの切り替え線が入っているものや、切り替え線の無いものが良いです。ラインはAラインで、ギャザーやフレアが自然に入っているものや中〜大きい柄が入っているもの(細かい柄はNG)が良いでしょう。生地感はシルエットがくっきり出てしまう化学繊維の生地やニット地などは控えましょう。

 

≪ボーダーとストライプを使い分ける≫
ボーダーは横縞のことでストライプは縦縞のことを指すのですが、なるべく服についてはストライプ柄を選びましょう。ボーダー柄は横の幅を強調し過ぎてしまうので、よく余計にふくよかに見えてしまいます。ストライプだと縦のラインを主張してくれるので、実際より背が高く見えたり、着痩せして見えたりする嬉しい効果があります。どうしてもボーダー柄のものが欲しいのなら、ヘアゴムやバッグくらいに留めておきましょう。

 

ぽっちゃりコーデ

ぽっちゃりさんでも似合うコーデとは?
ぽっちゃり体型の女性はたくさんいると思いますが、
もしかして、おしゃれをあきらめていないですか? 
ぽっちゃりさんだからっておしゃれをあきらめる必要はまったくありません
ぽっちゃりさんにも似合うファッションはたくさん!
もし、服装に困っている人がいたら参考にしてくださいね。

 

Aラインワンピ

ぽっちゃりさんでお腹周りが気になるという人も多いです
Aラインワンピはお腹の部分がしぼられていないスタイルなので
ぽっちゃりさんでも着こなす事ができますよ。
ワンピなので、女性らしさが出るのでデートや合コンにおすすめです。
太っているから可愛いコーデが出来ないと考えている人に是非、おすすめです

 

足など特に気になる部分に黒を取り入れると細く見えるので黒いパンツなどがおすすめです。
コツは黒だけでまとめてしまうともっさりと重たいイメージになってしまうので、
全身一色でまとめるのではなく、
同系色を会わせる事で全身コーデに一体感を持たせることが大切です。

 

手首足首などを出す

ぽっちゃりしているとついつい全て服で隠したくなるのですが、
全身を服で多い隠すのはやぽったいイメージがついてしまいます。
ですが、思い切って露出するのも勇気がいりますよね。
細く見えるポイントは身体の中で細い部分をのみを見せると細く見える効果があります。
例えば手首、足首などが良いですね。


また、太目のベルトを使ってウエストマークをするのも身体を細く見せることが出来ます。
細い部分をアピールして着やせ効果を狙いましょう。

 

上半身はゆったりめ

ぽっちゃりさんにはゆったりとしたやわらかな印象のトップスがおすすめです。
良くあるのが細く見せようと体にフィットしたものを着る人がいるのですが、
肉のラインがはっきりと見えてしまうので、選ばないほうが無難です。
それよりも長めのセーター、カーディガン、長めのパーカーなどがおすすめですね。

 

縦ストライプ柄

縦のストライプは細く見えるので何か柄が欲しい人は選ぶようにすると良いですね。
逆に横のストライプは太ってしまうので絶対にNGです。
特に太いストライプはもっと太くみえるので絶対に選ばないようにしましょう。
ストライプが好きな人は横ではなくて縦のストライプを選ぶと良いですね。

 

小物を取り入れて

服だけでなく小物も工夫する事で印象を全然変えることが出来ます。
例えばピアス、イヤリング、ブレスレットなどを使うと細く見えますね。
また、ダークカラーのマフラーなどを使うと顔周りが細く見えるので首などが太くて困っている人はマフラーを使って細く見せると良いですね。

 

 

縦ラインを意識したパンツを選ぶ

パンツは細く見えるためにとても重要な部分です。
また、女性も足を細く見せたいと思っている人が多いですが
細く見せるためにおすすめのコーデは
タック入りのストライプ柄のパンツは縦のラインを強調するので着やせ効果がアップします。
反対に横ボーダーや水玉は下半身を細く見せるには絶対にNGなので出来るだけ控えるようにしましょう。
スリット入りも縦ラインが強調されるのでおすすめです。
足が気になる人は是非、参考にしてくださいね。

 

ヒールを合わせる

パンツスタイルにペタンコ靴やスニーカーは合うのですが、
足を少しでも長く見せたいならヒールのある靴を選ぶようにしてください。
誰でも足はやせて見せたいですよね。
確かにぺたんこの靴は疲れにくく、履きやすいので選ぶ人が多いのですが、
ぽっちゃりさんが履くとよけに太って見えてしまうので、
出来るだけヒールのある服装をえらぶといいです
ぽっちゃりだからパンツをあきらめてしまった人もいると思うのですが、
靴で調整して少しでも足を長く見せるようにしてくださいね。

 

まとめ

ぽっちゃりファッションおすすめ人気ランキング
ぽっちゃりしているから自分に合う服なんてないと思っている人はいませんか?
今はぽっちゃりさんでもオシャレをすることが可能なので是非、試してみてください
ぽっちゃりさんにおすすめのコーデの仕方をたくさん紹介
ファッションが分からないというひとは参考にしてください。
ぽっちゃりさんでもおしゃれは十分に可能
あきらめないでまずは自分がどんな服装が似合うか考えてみてください
そして、自分の好きなデザイン、色が分かったら
自分でどんな服装がいいのか考える必要があります
体型を少しでもカバーしつつ、適度に手足を出すとやせる効果がありますよ。
ぽっちゃりさんでどんなファッションがいいか分からない人はたくさんいるのですが、
今はどこでもぽっちゃりさん用のファッションがたくさんあるので、
おしゃれを楽しんでくださいね。
まずは、自分で調べてる事から始めてください!

 

 

ぽっちゃりファッション 痩せて見える服 デブファッション 新着商品↓

デブでも似合う服レディースぽっちゃりコーデ
sinntyaku20180106

ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜初級編〜関連ページ

デブをヤセにする事は難しい
ポッチャリしている感じに見える様に近づける事が大切
デブファッションでもガーリーを目指せ
デブファッションでもガーリーを目指せ
だぼっとした大きいサイズの服はかわいい
だぼっとした大きいサイズの服はかわいい
ぽっちゃりだっておしゃれしたい!
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
でぶっちょさんの着こなし
着やせするタイプのでぶっちょさんの着こなし
太っていてもお洒落はしたい
太っていると本当に損?
ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜中級編〜
ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜中級編〜
全体的にぽっちゃりしている胸が大きい女子の着こなし
太っていてもおしゃれがしたい! 身長160cm体重70kgの20代前半の女の子
少しでもスリムに見える服を求めて。
太っていてもすっきり見せる
大きいサイズの着こなし方
大きいサイズの着こなし
ぽっちゃりサイズの服をかわいく着こなす
ぽっちゃりサイズの服をかわいく着こなす
大きいサイズ定番アイテム!レギンスleggingsを使った着こなし
大きいサイズ定番アイテム!レギンスleggingsを使った着こなし
下半身が特に気になるデブでも流行っている洋服オシャレ
下半身が特に気になるデブでも流行っている洋服オシャ
太っていることを意識し過ぎない着こなしが大切
太っていることを意識し過ぎない着こなしが大切
必要以上に大きく見せないために!
必要以上に大きく見せないために!
シルエット、ライン、色使い!大きいサイズ着こなしファッション!
シルエット、ライン、色使い
大きいサイズ!目立つ部分を隠して着やせする!!
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
体型カバー大きいサイズは着やせカラーで選ぶ
どんな洋服を選べば着やせ効果があるのか紹介しましょう。
大きいサイズでもおしゃれを楽しむ
大きいサイズでもおしゃれを楽しむ
隠すだけでは細く見えません
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
試着せずに買って帰っていざ着てみようとなったらウェストがぎりぎり…
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
色を上手に使ってぽっちゃりさんでもすっきり!
色を上手に使ってぽっちゃりさんでもすっきり!
ぽっちゃりしている女性のファッションについて
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
痩せて見える着こなし
痩せて見えるような洋服を着たい。 女性なら誰しもが一度はそう思う
おデブちゃんはもっとかわいくなれる!
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!