ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜初級編〜

最近ではぽっちゃり女性がメインのファッションショーやファッション誌(ラ・ファーファなど)があり、ふくよかな女性でも自由なオシャレが楽しめるような雰囲気になってきました。

 

そこで、ぽっちゃり女性がオシャレをもっと楽しめるようなテクニックやちょっとした工夫をまとめましたので、ご紹介したいと思います。誰でもできるポイントだけをまとめましたので、明日からの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

≪同一色でまとめない!≫
よくカラーグラデーションや同じ色のアイテムでコーディネートをまとめる技がありますが、ぽっちゃりさんや少し大きめのサイズの女性がそれを行ってしまうと目の錯覚で、面積が広く見えてしまいます。ファッションコーディネートを考えるときはなるべく別の色や柄でまとめましょう。

 

≪ウエストを隠すならワンピース≫
ウエスト周りの肉付きを隠したいならワンピースがお勧めです。できればハイラインでの切り替え線が入っているものや、切り替え線の無いものが良いです。ラインはAラインで、ギャザーやフレアが自然に入っているものや中〜大きい柄が入っているもの(細かい柄はNG)が良いでしょう。生地感はシルエットがくっきり出てしまう化学繊維の生地やニット地などは控えましょう。

 

≪ボーダーとストライプを使い分ける≫
ボーダーは横縞のことでストライプは縦縞のことを指すのですが、なるべく服についてはストライプ柄を選びましょう。ボーダー柄は横の幅を強調し過ぎてしまうので、よく余計にふくよかに見えてしまいます。ストライプだと縦のラインを主張してくれるので、実際より背が高く見えたり、着痩せして見えたりする嬉しい効果があります。どうしてもボーダー柄のものが欲しいのなら、ヘアゴムやバッグくらいに留めておきましょう。

ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜初級編〜関連ページ

デブをヤセにする事は難しい
ポッチャリしている感じに見える様に近づける事が大切
デブファッションでもガーリーを目指せ
デブファッションでもガーリーを目指せ
だぼっとした大きいサイズの服はかわいい
だぼっとした大きいサイズの服はかわいい
ぽっちゃりだっておしゃれしたい!
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
でぶっちょさんの着こなし
着やせするタイプのでぶっちょさんの着こなし
太っていてもお洒落はしたい
太っていると本当に損?
ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜中級編〜
ぽっちゃり女性が痩せて見える服の選び方〜中級編〜
全体的にぽっちゃりしている胸が大きい女子の着こなし
太っていてもおしゃれがしたい! 身長160cm体重70kgの20代前半の女の子
少しでもスリムに見える服を求めて。
太っていてもすっきり見せる
大きいサイズの着こなし方
大きいサイズの着こなし
ぽっちゃりサイズの服をかわいく着こなす
ぽっちゃりサイズの服をかわいく着こなす
大きいサイズ定番アイテム!レギンスleggingsを使った着こなし
大きいサイズ定番アイテム!レギンスleggingsを使った着こなし
下半身が特に気になるデブでも流行っている洋服オシャレ
下半身が特に気になるデブでも流行っている洋服オシャ
太っていることを意識し過ぎない着こなしが大切
太っていることを意識し過ぎない着こなしが大切
必要以上に大きく見せないために!
必要以上に大きく見せないために!
シルエット、ライン、色使い!大きいサイズ着こなしファッション!
シルエット、ライン、色使い
大きいサイズ!目立つ部分を隠して着やせする!!
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
体型カバー大きいサイズは着やせカラーで選ぶ
どんな洋服を選べば着やせ効果があるのか紹介しましょう。
大きいサイズでもおしゃれを楽しむ
大きいサイズでもおしゃれを楽しむ
隠すだけでは細く見えません
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
試着せずに買って帰っていざ着てみようとなったらウェストがぎりぎり…
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
色を上手に使ってぽっちゃりさんでもすっきり!
色を上手に使ってぽっちゃりさんでもすっきり!
ぽっちゃりしている女性のファッションについて
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!
痩せて見える着こなし
痩せて見えるような洋服を着たい。 女性なら誰しもが一度はそう思う
おデブちゃんはもっとかわいくなれる!
隠しすぎるとダメ?程よいフィット感も大切!