大きいサイズ定番アイテム!レギンスleggingsを使った着こなし

大きいサイズといえば定番アイテム、レギンスを使った着こなし

今やレギンスはパンツやスカートと並ぶ定番アイテムです。

 

そして大きいサイズを着ている女性には救世主となります。

 

柄やカラーも何十種類も展開しており、メーカーによっては発汗作用のあるものや引き締め効果でダイエットを促進するレギンスもあります。

 

また保温作用のあるものなど機能的なラインナップを揃えています。

 

何世代前のスパッツとは一線を画したレギンスは、今や無くてはならないファッションアイテムです。

 

ワンピースやスカートに合わせるのも良いですし、ショートパンツに合わせるのも良いです。

 

大きめサイズはコーディネートも体型を選んでしまいがちですが、レギンスの投入によりトレンドを追う事が可能です。

 

ウエストゴムの為に締め付け感が無いのが大きめさんには嬉しいところ。

 

コーディネートによってはさし色に使ったり、また花柄やドット、チェックなど派手な柄をチョイスしてコンサバスタイルに華を添えるのも良いかもしれません。

 

自分なりの個性あるファッションスタイルを確立する手助けとなるでしょう。

 

レイヤードと呼ばれる重ね着コーディネートに欠かせないレギンスは、紫外線を浴びたくない夏場でも大活躍するので、防寒だけではなく一年中活用できるボトムとなります。

 

大きいサイズであっても可愛い服を諦めたくありませんよね、そんなお助けアイテムレギンスを活用してお洒落に磨きをかけましょう。

 

ぽっちゃりな女の子にぴったりのファッションって?

→大きいサイズ レディース人気おすすめランキング

 

最近は女性のお笑い芸人さんの影響なのか、ぽっちゃりしている女の子向けのお洋服も凄く変わってきました。

 

私も太っているのですが今までは可愛い洋服ってあんまり無かったんですよね。
それに、なんといっても極端に値段が高かったのでやりくりが大変でした。

 

今はチーププライスなお洋服もたくさん登場しているので嬉しいですね。

 

そこで、私みたいな太った体型の人にはどんなファッションが似合うのか考えてみました。

 

まず、真っ黒にしてしまうのはNGです。

 

確かに全身黒くすると細く見えるのですが、正直あまり似合わないんですよね。
例えばスレンダーで長身な方が全身黒系のファッションで揃えるととってもかっこよく見えるのですが、私のような体型ではあんまりしっくり来ないんです。

 

かといってパステル系の色を使うとちょっと太く見えてしまいます。

 

開き直ってそういうキャラクターと考えるのも良いですけど、やっぱり少しでも細く見えた方が嬉しいに決まっていますよね。

 

そこで私がおすすめしたいのは一番気になっている所だけに黒を取り入れるという方法です。

 

例えば私の場合は脚が太いので黒のレギンスばかりを履いていたのですが今は普通のデニムを履く事が増えてきました。

 

というのも、肩幅が広いのでトップスやアウターに広がりのあるものを選んで肩幅を隠したり、黒い色の物を選ぶだけでかなりほっそりして見えるんです。

 

脚だけに気をつけていた頃よりも肩幅に気をつけてファッションを考えている今の方が自分から見ても痩せて見えると思いますし、体型自体は変わっていないのに久しぶりに会った友人からは痩せたね、と言ってもらえるようになりました。

 

自分をより太く見せているパーツはどこなのか、そこをカバーするだけでもかなりほっそりして見えるようになりますよ。

ぽっちゃりファッション 痩せて見える服 デブファッション 新着商品↓

→大手ニュースメディアにも多数掲載のゴールドジャパンではLL-5Lの服が豊富
page top