痩せて見える太ってる人のあそび心と最旬トレンド服装 おしゃれアイテム服デブファッション大きいサイズコーデ

大きいサイズ レディース  コーディネート デザインにこだわったカワイイ洋服

大きいサイズ レディースのコーディネートは優雅に演出
【今ゆったりシルエットがはやり】
今のはやりはゆったりシルエットが主流です。
たっぷりとした生地の使い方でよりラグジュアリー感がアップするようなスタイルがはやっています。
ワンピースやコートなども、生地にゆとりがあるデザインが多く、パンツスタイルも幅のたっぷりとしたタイプが販売されています。
ほっそりさんの方たちにもこれらのスタイルは人気で、フレアータイプのパンツやたっぷりと余裕のある生地のワンピースを身にまとい、ちょっと素敵なおしゃれを楽しんでおられます。
これらのスタイルはぽっちゃりさんを美しく見せるデザインですので、今の流行はまさに、ぽっちゃりさんに味方しているといえるでしょう。
実際にほっそりさんがゆったりとしたデザインを着用されますととても優雅に見えるものです。
同じデザインをぽっちゃりさんが着用されますとやはり優雅で素敵に見えます。
たっぷりとした余裕のある生地がはやりの今、どのような体系の方にも魅力的なおしゃれが楽しめるチャンスとなっています。

【ワンランク上のリッチさを表現】

サイズLやLLといった大きめのスタイルは、デパートなどでも多くそろっていますし、ファッションショップのしまむらなどでは、非常に多い品ぞろえが注目されています。
SやMよりもLやLL、3Lといった大きめのサイズをよく見かけることもあるくらいです。
セレクトショップでは、フリーサイズという設定でかなり緩やかなラインのワンピースやカットソーがそろっています。
流れるような生地の感覚を楽しむ、質感を美しく演出する、というワンランク上のリッチを表現できる流行りになっているのです。
この場合、美しくない生地がたっぷりと多くてはいけません。
美しく見える生地やデザインが優雅に演出されているスタイルを見極めてみましょう。
細細スタイルよりも優雅なデザインに見えることは間違いありません。

【美しいラインを手に入れるための秘訣】

衣装の美しいラインを手に入れるための秘訣は、なんといっても試着することが一番です。
きちんとしたメイクで衣装を試着して、自分をより魅了的に見せてくれるか、今持っている衣装よりも素敵な衣装であるか、をきっちりと判断することが大切です。
どんな衣装も、手に取ってみるだけではなく、実際に試着してみなければどのようなラインが現れるのあまりわかないものです。
「これ、いいかな?」と思われたスタイルがありましたら、先ずは試着してみましょう。購入するかどうかと考えるのは、試着した後にいたしましょう。

 

【妥協しない服選び】

素敵なワードローブをそろえるには妥協しない服選びが大切です。
衣装を適当に購入してはいけません。
たとえ、家用の衣装やパジャマでありましても、素敵なものをよく選んで購入される事が大切なのです。
しっかりと選んで本当に欲しい物がそろっているワードローブが展開できるように衣装を購入するときには厳しい視点で挑みましょう。
ぽっちゃりさんの体系を美しくカバーしてくれるのは、体のラインを美しく見えるように整えられたスタイルです。
小さめの衣装などは選ばれず、たっぷりとしたプリーツや、フレアーのスタイルを選びましょう。
美輪明宏さんや、森公美子さんが着用されているようなロングのスカートやドレスはたっぷりとした生地が美しさを醸し出しているといえるでしょう。

【美しく見える装い】

フレアースタイルのロングパンツや、ゆったりとした袖のあるカットソーなど、立地なスタイルは着る人をより美しく見せてくれます。
今やぽっちゃりさんを美しく演出する衣装が世のはやりとなっています。
ぽっちゃりさんには、アクティブファッションよりもきれいめファッションのほうがボディラインを美しくメイクできます。
ブラックでコーディネートされたワンピーススタイルに、ゴージャスなアクセサリーをセットしましたらパーティースタイルを楽しむことができます。
シンプルなワンピースならば、アクセサリーやファーを使って幾通りものスタイルを楽しむ事も可能です。
まずは生地の質感をが美しいスタイルを選びましょう。
そして、着てみたいスタイルは先ず試着してみましょう。
試着するのは実は疲れますし、面倒なものです。
しかし、どんどん試着を繰り返しますうちに、ご自身に似合うスタイル、という物が少しずつ分かってきます。
自分に似合う衣装を見つけるためにも、必ず試着して確認します。

 

ゆるりとしたニットワンピースというスタイルも素敵です。
ウエストマークもあえてゆったりとしたスタイルにいたしましょう。
帽子やネックレスを上手に使ってニットワンピースの場合には視点を上にもっていくようにしてみましょう。
すっきりとしたスタイルに仕上がります。

 

今はやりのロングスタイルのコーディネートはぽっちゃりさんをカバーして優雅に演出することができるのです。
このゆったりブームが来ています今の時期に、ワードローブを強化いたします事をおすすめします。

 

大きいサイズ レディースファッション コーディネート

 

モテ女子 ポッチャリ コーデ

【モテる女子になれる!】大きいサイズのポッチャリ コーディネートとは?
ついつい食べ過ぎてしまい、以前と比べて体のラインが目立つようになったと悩んでいる方はいませんか?
ぽっちゃりさんが体型をカバーするためには「コーディネートに気を配ること」が大切です。
今スグ着痩せして見える、魔法のポイントをご紹介します。

 

◇スリムな色を選ぶ

 

可愛いから、キュートだからと可愛い色や派手めの色を選んでいませんか?
年齢より若く魅せようと明るすぎるパステルカラーをコーディネートの主役に持ってくるのはタブー。
パステルカラーやクリーム色などの淡い色は、太ってしまう原因になります。
薄い色やぼんやりした色は膨張色とよばれ、実際よりワンランク大きく広がって見えます。

 

もしあなたがスリムに魅せたいと思うのなら迷わず引き締めカラーを使うことがおすすめです。
引き締めカラーは「ブラック」「濃い茶色」「紺色」などになります。
一見地味に思えるカラーですが、着痩せ効果はピカイチ。ウエストはくびれ、二の腕もきゅっと細く映ります。
体重は落ちていないのに痩せた印象に見えるため、うまく使えばマイナス3キロダウンしたようなシルエットになれます。

 

◇帽子をかぶる

 

背が低くてぽっちゃりしている方は「縦のラインを強調させること」で体型をカバーできます。
髪型をかえずに簡単にイメージチェンジできるのがオシャレな帽子。

 

・デニムとキャップのカジュアルコーデ

・ワンピースと女優帽のクラシックコーデ

 

カジュアルに決めたいときは、爽やかなデニムに気取らないキャップを合わせて…。
スポーティな印象になります。
少しフォーマルに気取りたいときは、小花柄のワンピースに女優帽をマッチさせて女らしく…。
どちらも帽子のカサの分だけ背が高く見えるため、実際のサイズより痩せてみえます。
より縦のラインを長く見せたいときは「ヒールの高い靴」を合わせると、さらに全体がスリムに見えます。

 

◇ボーダーは着ない

 

主婦たちの間で人気のあるボーダーは、実は体型をより太って見せる悪魔のアイテム。
マリン風で爽やかなのですが、横のラインが重なったボーダーはムチムチ感が強く見えます。
痩せたいと思うのなら、縦じまストライプ柄を迷わずセレクトしましょう。

 

このときストライプのラインは、幅セマのタイプを選ぶこと。ラインが太いものだと、太さが強調されてしまい逆効果になるからです。
同じカットソーやシャツであっても、少しのテクニックで差が付くこともあります。
縞のデザインが着たければボーダーよりストライプ。着痩せ美人の鉄則です。

 

◇寒くてもデコルテや手首は出す

 

体重が気になると「なるべく隠そう隠そう」と必要以上に分厚いコートで、シルエットを覆い隠してしまいがちです。
一見着痩せして見えるこの方法は、実は間違っているもの。

 

モテたいのなら「デコルテ・手首・足もと」は隠さず、なるべく出すよう心掛けましょう。

 

隠すところは隠し、見せるところは見せる…
露出のバランスが良くなると全体のコーディネートにメリハリが生まれます。

 

デコルテや手首など自分に自信のある素肌をチラ魅せしてあげると、
よりスッキリ感が増し若々しく見えます。

 

寒い時期に素肌をのぞかせるのは勇気がいる行為ですが、
暖房のきいた温かい室内であれば十分にチャレンジできる項目。

 

一歩の勇気が着痩せ美人をつくります。

 

◇アクセサリーをうまく使う

 

ゴチャゴチャが好きではないから…とアクセサリーをあまり付けない人がいますが、
着痩せの観点から見るとマイナス。

 

揺れるピアス・キラキラしたネックレスなど、視線を惹きつけるアクセサリーは重心を上に見える効果があります。

 

ウエストやヒップ・太ももなど下半身に目線がいかないため、体型コンプレックスを上手に隠すことができます。

 

ゴールドのピアスを付けたら金色に近いイエローベースのネックレスを付けるなど、
なるべく同系色でまとめてあげるとゴチャゴチャ感も無くスッキリ見えます。

 

◇サイズ選びに気を配る

 

男の子のシャツを借りてきたような、大き目サイズのシルエットが流行っています。

 

ゆったりとしたラインの洋服は、太っているところをカバーしてくれます。
反対にボディラインにぴっちりはり付くシャツやニットは、実際のサイズを如実に出してしまうため太ってみえる原因になります。

 

少しでも痩せて見せたいと思ったらショッピングのときにサイズ選びに気を付けること。
痩せたいからといって、無理にSサイズを試さないこともときには必要です。

 

 

◇バッグは小さめをチョイス

 

ゆったりした服に大き目のバッグを持っていると、老けてみえる原因になります。
スマホや携帯・化粧品など荷物は最低限におさえて「バッグはコンパクトに持つこと」が大切です。
小さめサイズのバッグを持っていると、若々しくフレッシュな印象に見えます。

 

引き締めを意識するならバッグはパステルカラーを選ばず黒・カーキ・茶色など暗めのカラーを。
全体がより引き締まり都会的な印象に仕上がります。

 

・まとめ
大きいサイズの方のファッションコーデの極意をご紹介しました。
ぽっちゃりされている方は、少しのコツとテクニックで「着痩せ美人」になることができます。
気になる男性のハートをわしづかみにするポイントを掴んで、フレッシュな毎日をお送りください。

 

大きいサイズでかわいく、細く見える洋服

私は、ぽっちゃり体型なので、痩せていた時と比べると、洋服の選び方が変わってきました。
以前は、自分の好みや流行のものなら何でも購入していました。

 

現在は、お腹やヒップ、胸をいかに、スマートに見せてくれるか、また、カバーできるかを重視します。あまり大きすぎて隠しすぎると、かえってより太ってみえることもあるので、程よいフィット感も大切だと感じます。また、イラストやレース、ワンポイントで、そちらに視線がいくような服をあえて選んだりもします。

 

最近は大きいサイズの洋服もデザインにこだわったカワイイ洋服もたくさんありますので、通販もよく利用しています。お店によっては、サイズ変更が無料のところもありますので、店頭と同じように安心して購入できます。

 

大きいレディースサイズ専門店ゴールドジャパン


sw0051
LサイズからLL 3L 4L 5L・6L〜のトレンド抑えたファッション通販!

 

 

 

M-6Lレギュラー〜大きいサイズ:ワンピース・ガウチョパンツ・カーディガン・ コート・レギンス---大人かわいいレディース服・着やせ・ゆったり服た大きいサイズ レディース専門店

 

ぽっちゃりチェック! 

 

大きいサイズ

 

LサイズからLL 3L 4L 5L・6L〜のトレンド抑えたファッション通販! ゴールドジャパン

 

LサイズからLL 3L 4L 5L〜10Lまでのぽっちゃりさんのファッション通販!

人気の着こなせる大きいサイズです♪

 

大きいサイズ レディースファッション コーディネート

 

 

 

 

 

 

 

ぽっちゃりファッション 痩せて見える服 デブファッション 新着商品↓

デブでも似合う服レディースぽっちゃりコーデ
sinntyaku20180106

大きいサイズ レディース コーディネート 細く見える着こなし記事一覧

デブをヤセにする事は難しいですが、ちょっと大きめのダブダブな感じの服を着てデブを隠し、ポッチャリしてそうだなあみたいな感じにしてみるとか少しでもただのデブからポッチャリしている感じに見える様に近づける事が大切です。体にフィットする服を着るとお腹の膨らみが強調されて、良く見える事はまずないと思います。またフィットする服はデブな人が何回か着ると破れたり、伸びたりするのですぐ使い物にならなくなり、経済的...

 昔はかわいいお洋服といえば、サイズがあってたとしても11号まででした。 デブはおしゃれしちゃいなない、デブだからおしゃれするはずがない、と自然と思われていたのでしょうか? 私は長年デブの人生を歩んできましたが、ここ最近、デブファッションにも革命的な変化が起き始めているのです。 私がいつも買い物に行くブティックは、ちょうどお店の半分が7〜9号、もう半分が11号〜15号というサイズ展開で、嬉しい事に...

私は背が低いですが、だぼだぼの大きいサイズの服を着ることが多いです。若い時とても細かったのですが、27歳のときになぜか急に体に肉がつきはじめ、ぽっちゃりになってきました。もともとはどれほど食べても太らない体質だったのに、急にかわったのでちょっとびっくりしました。37歳くらいでも、さらにもうひとまわり体脂肪がついてかなりぽちゃぽちゃになりました。それで、あんまり体型を強調しない服が着たくなりメンズの...

生まれてからずっとぽっちゃり体型で生きてきた私。以前は今のように大きめサイズの服でおしゃれなものが見つかりにくい世の中でした。今は本当にぽっちゃりでもおしゃれができるようにどんなデザインも幅広いサイズを作っていたり、大きめサイズ専門のおしゃれなお店があったりして、ぽっちゃりしている事に肩身の狭い思いをすることはかなり減ったように思います。私が気に入っている着こなしは、もっぱら「重ね着」です。白シャ...

隠すところはほどほどに子供を出産してからというもの体重の増加が激しく留まるところを知りません。物心つくようになった最愛の息子に言われる言葉が最近胸をえぐられます。「母さん、でぶっちょ」子供は本当に正直です。毎月、何冊もファッション雑誌を購入しては洋服やコスメのトレンドをチェックするのが楽しみなのですが、最近では雑誌のような着こなしをそのまますることが出来なくなってきました。体のラインがでるものは極...

私は太っています。太っていると本当に損だなと感じます。色々なところで、損をするから痩せたら良いのですがなかなか痩せることは出来ません。何度かダイエットを試みたことはあったのですが、いつも挫折をして終わってしまいます。1度だけ今よりも20キロ痩せたことがありました。その時は、着れる物が増えて本当に嬉しかったです。太っていて最大の損は、お洒落をするのが難しいことだと思います。ショップで洋服を試着をしよ...

最近ではぽっちゃり女性がメインのファッションショーやファッション誌(ラ・ファーファなど)があり、ふくよかな女性でも自由なオシャレが楽しめるような雰囲気になってきました。そこで、ぽっちゃり女性がオシャレをもっと楽しめるようなテクニックやちょっとした工夫をまとめましたので、ご紹介したいと思います。誰でもできるポイントだけをまとめましたので、明日からの参考にしてみてはいかがでしょうか。≪同一色でまとめな...

以前はLサイズやそれ以上のサイズは通販や取り寄せでないと買うことすら難しい問題がありましたが、今は自由にお洒落を楽しめるようになってきました。ラ・ファーファなど大きめサイズのファッション雑誌を参考にして、お洒落に磨きをかけている女性も多いのではないでしょうか。初級編に続き、ぽっちゃり女性がチャレンジしやすいお洒落のコツをまとめてみました。今回の中級編の方がアイテムによってやや難しいこともあるかもし...

全体的にぽっちゃりしている胸が大きい女子の着こなし胸が大きい上に、お腹やお尻など、全体的にぽっちゃりしている女性が着こなしで気を付けることは、細く見える部分を作ること。特にウエスト部分は、細く見えるように演出するのが、スッキリ見せるポイントです。 理想はワンピース。Tシャツやカットソーでも、必ず長めのものを選びます。目安の長さは、ワンピースなら、ジャスト膝丈か、膝より3〜4センチ程度上くらいまでの...

少しでもスリムに見える服を求めて。この10年、10キロ以上、痩せたり太ったりを繰り返していますが、ここ数年はずっと太ったきりの状態が続いています。9号か11号の時期は結構長かったのですが、なんせ油断したら、すぐ太ってしまう体質なので、数年おきに体型が変わります。今現在のサイズは15号か17号、3Lくらいですが、メーカーやブランドによってサイズが変わったりもします。あと、生地によっても、伸びるストレ...

大きいサイズの服は、できるだけ小柄に見せる着こなし方をするのがポイントです。色や柄で小柄に見せることができます。大きいサイズで着てはいけない柄はボーダーです。ボーダーは横に大きく見えてしまいます。縞が着たかったら、ボーダーではなくストライプにしましょう。ストライプは縦に細く見せてくれます。どうしてもボーダーが着たい場合は、太目のボーダーを選び、暗めの線にします。もっとも太って見えるのは、黒地か紺に...

ぽっちゃり体型でもかわいく見える着こなし方!ちょっと体型がぽっちゃりで、自分に自信がない方は、お洋服を選ぶときも、ついつい地味で、ワンパターンの服を選んでしまいがちですが、身体が大きくても、かわいく着こなせるポイントはいくつかあります。私がおススメするのは、チュニックと羽織りものの組み合わせです。チュニックは、ゆったり着こなせるので、体型が気になる方は、よく選ばれるアイテムだと思いますが、丈が短か...

今やレギンスはパンツやスカートと並ぶ定番アイテムです。そして大きいサイズを着ている女性には救世主となります。柄やカラーも何十種類も展開しており、メーカーによっては発汗作用のあるものや引き締め効果でダイエットを促進するレギンスもあります。また保温作用のあるものなど機能的なラインナップを揃えています。何世代前のスパッツとは一線を画したレギンスは、今や無くてはならないファッションアイテムです。ワンピース...

私も痩せてはいませんが洋服屋で仕事をしています。デブといってもいろいろなタイプの方がいると思いますが私は下半身が特に気になります。なので洋服を選ぶ時はとても大変です。今流行っている洋服を着たいけど柄物だと元々の柄が変わってしまうんじゃないかと気をつけて選びます。例えば今流行っている花柄のスキニーパンツは小花柄を選び履いて伸びた事をイメージしながら購入します。トップスはショート丈になり過ぎないものを...

長年ぽっちゃり体系をキープしているので、太っている人の気持ちを身を持って知っています。太っていると、少しでも体が細く見えるように締まって見えるように、黒やグレーなど比較的地味な色合いの服を選択してしまいがちです。私もこれまでの服は黒の割合がとても強かったです。でも、今思うと黒というのは女性らしさを奪ってしまって、オシャレ感が全くありません。やはり女性なら、太っていようがオシャレを楽しんで、明るい色...

柄ものに挑戦するときは面積と使う場所を考える全身無地で揃えたクールなスタイルも素敵ですが、今春流行の花柄はもちろんレトロな水玉模様や夏の定番ボーダー等柄ものはおしゃれには欠かせないですね。ぽっちゃりさんが柄ものをファッションに取り入れる場合その「面積」が重要になってきます。というのも全身が柄だとやはり体が大きく見えてしまう為です。おすすめなのはボトムのみに柄を持ってくることです。これはどんな体型で...

最近は大型服飾店舗も増えて、可愛い服がとてもリーズナブルに買えるようになりましたね。けれども、ぽっちゃりさん、もしくは身長がある女性は「どうせ私には着られないし・・・」と諦めていませんか?サイズの大きなお店に行けば大きい服は買えるけど、何だか柄がすごく派手だったり、胸回り、お腹周りだけがやたら大きかったり・・・。ぽっちゃり体型でもオシャレを楽しめて、なおかつ体型もカバー出来る、法則があるんです。今...

ぽっちゃりさんが似合う服装について最近はぽっちゃりさんがブームです。ぽっちゃりさんがおしゃれするのが普通になっていて、街でも可愛い洋服を着たぽっちゃりさんを多く見かけます。しかし実際にぽっちゃりさんにしてみると、少しでもほっそりと可愛く見える洋服を着たい、というのが本音ではないでしょうか。そんなぽっちゃりさんが似合う服装というのを考えてみたいと思います。まずぽっちゃりさんがほっそりと見える服装とい...

★淡い色合いはいけません、膨張して見えるから!とか、黒は大事、引き締まって見えるから!なんて思っていませんか?私がそうでした。サイズはいつも4L〜3Lサイズ、そうおデブ……おっとと、ぽっちゃり系ですね。色は黒を主体に、葬式か、と思われるような真っ黒ファッション。膨張色なんてもってのほか。ですが、真っ黒な服ばかり着ていればスッキリ見える訳ではありません。すっきりさせるには、色の効果も重要なのです。痩...

最近、ぽっちゃり女性のための雑誌やファッション通販サイトが豊富になってきています。美しいスタイルでおしゃれを楽しむのが1番理想的ですが、現実はなかなか甘くありません。頑張ってダイエットをしても、結果がすぐに結びつかなかったり、逆にリバウンドしてしまい思うようなスタイルに簡単になれなかったり…。本当は痩せて思い通りに服を着たいけれど、そう簡単には叶わないのです。だからせめて、洋服でカバーして、少しで...

太っている人は、上半身から太っている「りんご体型」と下腹部から下半身にかけて肉「洋梨体型」に分かれます。太っているからといって、一括りにしたアドバイスは適さないと気づきました。よく、体型が気になる人に対しては、ストンとしたワンピースやチュニックなどで隠しましょう、というアドバイスがあります。しかしながら、そのようにすると妊婦のようにしか見えません。電車で席を譲られたりすると、未婚の女性は非常に傷つ...

最近、ぽつりぽつりと大きいサイズの服を扱うメーカーさんが出てきて、本当にぽっちゃり系に嬉しい世の中になったものです。勿論、まだまだ時代の最先端を行くのは細くて美しい女性、ということはわかっているのですが、太っているから洋服をあきらめ、ストレスにより暴食、最終的にはまた太る…という悲しい連鎖を断ち切るためにも、先ずは洋服選びを楽しくするべきなのでは?!と思います。さて、大きいサイズというと、何となく...

子供の頃からぽっちゃりの私は、白系の服を避けることが多かったのですが、たまたま行った洋服屋さんでコーディネートしていただいたこの組み合わせで、見た目よりも2割くらいすっきり見えます!さわやかイメージで白、パステル系など明るい色をインナーに選びます。最近はやりのバイカラーも良いですね。サイズ少しゆったりしているほうが良いですね。ドレープが入っていたり、カシュクールになっているとなお良いです。さらにこ...

身体のサイズがぽっちゃりしている女性に似合う服装は大きく二種類に大別されます。一つはメンズサイズを着る事です。メンズサイズであれば、ぽっちゃり女性にも着る事が出来るファッションのバリエーションが増える為です。又、メンズサイズのファッションを女性ならではの着こなしにする事で可愛いらしさをさりげなく印象づける事が出来ます。二つ目はファッションのデザインに配慮する事です。ぽっちゃり女性の体型を隠す様なフ...

痩せて見えるような洋服を着たい。女性なら誰しもが一度はそう思うことでしょう。ぱぱっとダイエットして知り合いや友人に驚かれるぐらい激やせすればいいのですが、そんなに簡単に痩せることは運動や食事管理を行って長期に渡って続けない限り難しいです。私も何度も朝起きたら痩せていればいいのに、とか思っていました。そんな時に着ている服も、やはり他人から見れば一目瞭然なおデブ服でした。どうしても くびれなどに自信が...

最近ぽっちゃりブームきてますよねー。ひと昔前は、太ってる子って、デブだの、ブタだのネガティブな言い方されて、肩身の狭い思いしてたし、女物の洋服も全然売ってなくて、男物のトレーナーにズボンとか着てて、おしゃれな服なんて着られなかったみたいですもの。私は普通体型ですが、私のいとこがいわゆるおデブちゃんでいつも不満もらしてたの覚えてます。でも、最近テレビでも普通に森三中とか渡辺直美とか、アジアン馬場園と...